2552語から診断する無料夢占い辞典

一緒の布団で寝るの検索結果

2件の関連したキーワードが見つかりました。

布団

布団とは人間に安らぎをもたらす大切な物のことから、あなたの心の安定さが表れています。
ふわふわで気持ちいい布団に入って気分良くなっていたら、人間関係などさまざまなことで心が満たされている証ですが、洗っていないかと思うほど汚く、薄っぺらい布団だったら毎日のストレスによって心が荒んでいるようです。
ストレスを解消して心を落ち着かせましょう。気分転換として布団やまくらなどを新しくするのも良いですね。
また、あまりにも布団が汚れていたらあなたの体調に気を付けてみてください。この布団に関わる夢として、眠たいのにベッドも布団も無いという夢は、将来が分からない恋をしていないでしょうか。
恋人がどう思っているか分からない、お互いが本当に好きなのかどうかが不明とか、叶うのか叶わないのか不明な片思いをしているなど、少なくとも心が落ち着く恋をしていない時に眠いのに布団が無いという夢を見ることがあります。


寝る

寝ている夢を見るということは、しばらく現実から遠ざかって、現実のことを忘れていたいという欲求が強いことを示しています。
寝ることで、現状の課題に区切りをつけて、気持ちを切り替えたり、新しいアプローチを模索することでの突破口に繋がったり、環境を変えて、今までとは違った考え方で取り組んだりするには良いタイミングでしょう。
仕事や、勉強、精神的なことなどできついと感じているときに、少し休みを入れて、
新しい考え方をしてみたり、違った面から見てみることも大事なことです。それによって、新たな可能性が開けることもあります。