2552語から診断する無料夢占い辞典

仏壇の灰が崩れる夢の検索結果

3件の関連したキーワードが見つかりました。

灰が暗示するイメージは、過ぎ去ったもの、はかなさ、脆さ、かりそめの姿、
取り戻せない物や事柄などです。

・灰をふるいにかけたり、灰を集める夢
何かを燃やしたあとの灰を集めて、ふるいにかけたらそこに残ったもの。
それは炎にも焼き尽くすことのできない強いもの、
余分なものがそぎ落とされた真に価値のあるものです。
この夢は、予想もしていなかったような利益や、
大きな幸運に見舞われる予兆です。

・灰が一面を覆っている夢
これは、アンラッキーです。
不運に襲われて心身共に落ち込み、ダメージを受ける前兆です。

・頭から灰をかぶる夢
これもつらい事の前触れです。災厄、もめごと、訴訟、裏切りなど、
一筋縄ではいかない、解決困難なトラブルの訪れを知らせています。
けれども明けない夜はありません、希望を捨てないで。

・灰を振り払う夢
もくろみが外れがち。経済的なトラブルの暗示です。
貴金属取引や、車、土地や家屋など高額品の売買、
お金の貸し借り、株や債権などの投資がらみの判断には、
十分な情報収集と信用調査を行うなど、結論は慎重にした方がいいでしょう。

・灰が舞い散る夢
進行中のプロジェクトや、個人的な転職計画など、
結婚式のプランや家の改装、転居など、今何か計画を進めているものがあれば
それには何か大きな見落としがありそう。
もう一度、冷静になって点検してみてという忠告です。

・灰を大地にまく夢
過去の経験や教訓に学んで、それを生かした判断が大切です。
万物は循環しています。
灰は風に散り、大地に還っていき、新たな生物や作物をはぐくむ土壌となります。
すべて、無駄なことはありません。

悪い暗示や夢の警告を受けたら、今一度ていねいに自分を振り返りましょう。
解決への気づきはすぐそこです。

崩れる

せっかく積んだものが崩れていくのを見るのは辛いものです。
経験や実績、貯金、財産などすべて努力あってのもの、思わず膝から崩れ落ちるとはことの事でしょう。
しかし、崩れたものはまた一から積めばよいのです。
時間はかかりますが、一度やっていることなら前回よりも慣れている分早く積めるでしょう。
あとは気持ちの問題だけです。悔やんでいるより一からやり直せる自分でありたいものです。

・なにかが崩れる夢は
今まで築き上げたものが、思わぬミスやトラブルでダメージを受ける暗示です。
この夢を見たときは、全体的に運勢が下がり気味なので注意が必要です。
普段やり慣れている仕事でも、ちょっとしたミスがいつ起こるかわかりません。
しかし、早期発見して対処すれば傷は小さくて済みます。
思わぬミスやトラブルが起こっても、早目に解決できるよう常日頃から細心の注意を払いましょう。

仏壇

仏壇の夢は、先祖や家族とのつながりをあらわします。
最近家族と一緒に過ごしたり、お墓参りをしたりする機会が少なくなっていませんか。
それを促す夢からのメッセージのようです。
たまには家族みんなが顔を合わせる計画を立てて、楽しい時間を過ごすのもいいでしょう。
家族が遠くに住んでいるのであれば、メールや電話で近況を報告するだけでもいいかもしれません。
また、実際にお墓参りに行ったり、仏壇に手を合わせて、先祖に思いをはせてみましょう。
家族と絆を深めたり、先祖に感謝の気持ちを持つことは、心の安らぎにもつながります。
なお、仏壇で拝んでいる夢は、先祖を敬う気持ちのあらわれです。
その思いが、あなたをよい方向に向かわせてくれるでしょう。