2552語から診断する無料夢占い辞典

名前も忘れた友人の検索結果

2件の関連したキーワードが見つかりました。

名前

厳密には「物」ではありませんが、「名は体を表す」といったことわざのように、
あなた自身の名前は、あなた自身をこのうえなく的確に表す唯一の存在です。
そして夢の中に登場するあなたの名前は、あなた自身の「自己顕示欲」の現れ。
特に自分で自分の名前を連呼しているような夢は「もっと他人に認められたい」
という気持ちが非常に高まっている状態を表しています。

・誰かに名前を呼ばれている夢
仲間内での人気が高まるチャンスです。
教室・職場などで自分の名前を覚えてもらえるいい機会ですから、
積極的に行動するのが吉。

・知らない人の名前が出る夢
現実世界で、その名前の人と実際に出会う可能性を示唆しています。
しかも、その人はあなたにとって重要な人物になりそうです。


友人

気心を知った友人と過ごすと、気兼ねなく素の自分を出せるでしょう。
そんな友人は「あなた自身を映す鏡」でもあります。
夢の中で友人に起こった出来事は、
現実で近々あなたの身に起こる出来事となるでしょう。

・同性の友人が出てきて、イヤな思いをした
友人のイヤな面は、「あなた自身の隠れた一面」を表します。
この夢を見たら、自分の欠点を見つめ直すいい機会にかもしれません。

・異性の友人
異性の友人は「あなたが好きな人の分身」と考えられます。
夢の中であなたと友人が仲良くしているのなら、
それは「好きな人との関係を進展させたい」というあなたの願望です。


索引から検索

新着夢占い

人気の検索キーワード

カテゴリから検索

Pickup!特集記事