2552語から診断する無料夢占い辞典

昔の同僚 働くの検索結果

2件の関連したキーワードが見つかりました。

同僚

仕事上では頼もしい存在となることも多いけれど、
出世競争の上ではライバルとなることも多い「同僚」という存在。
同僚が登場する夢は、そんなライバル関係を反映しているかのごとく、
「その人との間に問題を抱えていて、その解決方法を模索している」
ものとみることができます。
夢の中での同僚とのやり取りは、現実での関係改善に役立つことも多いので、
参考にしてみるといいでしょう。

「夢の中に同僚が出てきたけど、特に関係は悪くない」という場合は、
夢の中の同僚は「あなた自身の姿」を反映している可能性もあります。

・同僚とケンカをする夢
感情的になって失敗しやすくなっているサインです。
普段の言動に十分注意を払う必要があるでしょう。

・同僚が出世する夢
あなたの競争心が高まっている状態です。

・同僚が出社しなくなる夢
この場合の同僚の姿は、あなた自身の姿であり、
仕事に対してやる気がなくなっている現状を表しています。


「昔はよかった」と、誰しも思うものです。思い出は美化されてゆく傾向にありますね。
昔の夢を見るということは、その頃に戻りたいという気持ちが少なからずあるということでしょう。
楽しかった思い出がおありですか?逆に全然楽しくなんてなかったという方もいらっしゃるかもしれません。
でも、夢にまで見るということはきっとその時代に何か引っかかるものがあるのでしょう。
昔のことを思い出しながら、たまにはゆっくり過ごしてみるのもいいかもしれません。

・昔に戻って、その時代の人と楽しそうに過ごしている夢
昔はすごく仲良くしていたのに、今は疎遠になってしまった友人、仲違いをしてしまってこじれたまま別れてしまった友人、あなたにもいませんか?
そういった友人達と昔のような関係に戻りたい、また楽しく過ごしたい。そういったあなたの願いが表れています。
流れてしまった時は元には戻りませんから、その願いが叶うことは難しいのかもしれません。
でもいつか、あの頃のように笑いあえる、そんな日がくるといいですね。

索引から検索

新着夢占い

人気の検索キーワード

カテゴリから検索

Pickup!特集記事