2552語から診断する無料夢占い辞典

歩道の検索結果

3件の関連したキーワードが見つかりました。

横断歩道

横断歩道が出てきたら、自分が人生の変わり目にいることが分かります。
今の自分がどういう気持ちなのか横断歩道の向こう側の様子と、歩き方によって変わります。

・横断歩道をなかなか渡れない
横断歩道の向こう側に行くという事は生き方や、生活パターンがこれまでから変わるという事を意味しています。
結婚して新居に住むとか、進学して一人暮らしを始めると言った時にはとても不安になると思います。
なので、心の不安が非常に大きいために、横断歩道をわたるのをためらっているのです。

・横断歩道の向こうは美しい景色
横断歩道を渡ろうかどうか迷うのではなく、とてもきれいな景色が広がっているような夢はこれから輝かしい毎日、楽しい毎日が待っているかと思います。
何か不安があって怖い気持ちがあるときにこの夢を見たら、すごく良い事が待っているというサインですので、心配しないで一気に迷わずに進んで行きましょう。

・横断歩道を渡っている
横断歩道をしっかりとした足取りで歩いている夢は、自分の進む道が何も間違っておらず、現在もはっきりと進んでいる最中ということを示しています。
それはとても素晴らしい事なので、自信をもって、これまで通り進んでいきましょう。


歩道橋

歩道橋は横断歩道と似ている意味を持っています。横断歩道と同じく自分の方の道から向こうの道へ渡るものですよね。なので人生の岐路に立っていることを表しています。
それは少し仕事の中身が変わる、ファッションなどの趣味の方向が少し変化するなどわずかなものである可能性もありますが、何か別の道を進み始めるような変化はありそうですよ。

・歩道橋を渡る
悪い変化ではなく良い変化が期待できます。その変化によって物事が良い方向に進んでいきます。もちろん人生の道のりも明るい物になっているので安心してください。

・歩道橋が壊れている・渡れない
これは予期できないトラブルに巻き込まれる暗示です。トラブルのきっかけは普段特に気に留めていないことから起こるので、数日間は毎日欠かさずにやっていることを意識して気を付けてやってみましょう。

歩道

歩道を歩いている夢は、今のあなたが安全な人生を送ることが出来るということの暗示です。
あなたは身の回りに起こりうる危険やわずらわしいことを回避する能力に優れているようです。
ただし、そうした安全や安定を重視した石橋を叩いて渡る姿勢は、一方で消極的な側面をもっています。
チャンスがきた、と感じる出来事や予感があれば、リスクを覚悟で試してみることも大切です。

・歩道に空いた穴を飛び越える夢
なにかあなたの中で、実行しようと思ってもタイミングが見つからなかったり、踏み出せないままにずっと保留している物事はありませんか?
安全、安定などを表す歩道にある穴を飛び越える、というのは、今こそリスクをとって取り組むべき、と夢が後押ししていることを示しています。
思い切って取り組んでみましょう。