2552語から診断する無料夢占い辞典

2418 views

公開日:

更新日:

体育の日に関連する夢占いまとめ

10月の第2月曜日は体育の日です。

もともとは、10月10日に制定されていましたが、2000年に変更されたようです。

体育の日と聞くと、運動会!やスポーツ!というイメージが強いと思います。

では、夢でこれらを見た場合はどんな意味があるのでしょうか。気になりますね★

そこで、体育の日の由来などから、体育の日に関連する夢占いについてまとめていきたいと思います。

体育の日について

体育の日についておさらしいしておきましょう。

体育の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としている。

引用:体育の日 概要 - Wikipedia

また、由来については、1964年の10月10日に東京オリンピックの開会式が行われた日に基づいているそうです。

そこから、2000年にハッピーマンデー制度の適用によって、現在の10月第2月曜日が体育の日、となっているそうです。

もともとオリンピックが由来だったことについては、ご存知でない方も多いのではないでしょうか。

体育の日に関連する夢占い

それでは、体育の日に関連する夢占いについてまとめたいと思います。

運動会

地方によって異なりますが、運動会は秋に行われることが多い行事のひとつですね。

運動会の夢は「競争」を象徴しています。

運動会の夢を見た場合は、あなたにとっての「ライバル」が出現することや、何かの競技で1位になることで、物事の達成が近いことを暗示しているとされます。

自分の力を信じて突き進むことで、良い成果を得られるでしょう。

運動会を詳しく見る

玉入れ

運動会の競技のひとつでもある玉入れ。

玉入れを夢で見る場合は、人間関係の悩みや駆け引きもない、子供の頃に戻りたい気持ちの表れであると考えられます。

玉入れで勝利するような夢は、過去に対して懐かしむ気持ちが強くなりすぎていることの表れでしょう。

また、玉入れで負ける場合は、理想と現実のギャップに苦しんでいる可能性があります。

玉入れを詳しく見る

スポーツ

秋といえばスポーツ!スポーツといえば秋!と、実際は年中行うものではありますが、すがすがしい気候の中で体を動かすのは本当に気持ちがいいですね。

スポーツの夢は、やる気の高まりや行動力の増加を象徴します。

勉強や仕事に対して全力で打ち込めるでしょう。

また、新しい仲間との出会いもあるかもしれません。

スポーツを詳しく見る

体育館

体を動かすのには最適な場所である体育館。体育の日は施設料が無料になったりする場合が多く、利用するにはうってつけの日ですね。

体育館の夢は、あなたの健康状態がわるか夢であることが多いとされます。

体育館でヘロヘロになってバテるような場合は、現実でも疲労が溜まっている証拠。

逆に、楽しく笑顔を振りまいているような場合は、心身ともに充実していることの証拠でしょう。

体育館を詳しく見る

オリンピック

体育の日の由来である東京オリンピックは、1964年10月10日に開会されました。

今でも当時の熱狂がよくニュースなどで報じられますね。2020年の東京オリンピックも楽しみです。

オリンピックが夢に出てきた場合は、あなたの行動力がとても高まっていることの表れです。

もし、オリンピックに参加しているような夢であれば、日々頑張っている物事に対するチャンスが巡ってくることの暗示です。

オリンピックを詳しく見る

駅伝

体育の日は、島根県の出雲市で大学駅伝が開催される日でもあります。

夢の中での駅伝はあなたの社会での地位を表すものとされます。

駅伝でアンカーを務めるような夢の場合は、あなたが周囲からとても信頼されていることの表れです。

いずれ、もっとも重要なポジションにつくことを暗示しているでしょう。

駅伝を詳しく見る

以上、体育の日の由来から、体育の日に関連する夢占いについてまとめました。

10月になると秋もより一層深まり、過ごしやすい気候になります。

スポーツをする上では、とてもよい時期になりますので、体を動かすような夢を見た場合は、現実でもぜひ運動してくださいね。

|ω・)参考になった!と思われた場合はぜひご紹介お願いします!!

こちらの記事もどうぞ

索引から検索

新着夢占い

人気の検索キーワード

カテゴリから検索

Pickup!特集記事