2552語から診断する無料夢占い辞典

亡くなった父から電話苦しむ声の検索結果

3件の関連したキーワードが見つかりました。

電話

遠く離れている人とも、好きな時に話をすることができる「電話」は、
「コミュニケーション」や「人とのふれあい」のシンボルです。
電話の夢は、現在のあなたの心理状態を反映していることが多く、
楽しく会話できたのなら、気持ちが充実している証拠、
相手が出なかったりした場合は、孤独を感じている証拠とみられます。
また、会話の相手や内容をみれば、より正確に夢を理解できるでしょう。

・電話が鳴っても出ない夢
他人との表面的ななれ合いを嫌い、
腹を割って話が出来る相手を求めている時です。
夢の中で知り合いに電話をかけていたのなら、
実際にその人に電話してみるのもいいかもしれません。

・電話がかかってくる夢
積極的に人と関わりを持つと運気アップの兆し。
話しかけた人と恋愛にまで発展することも。

・電話の相手が出ない夢
人間関係に問題を抱えているのかもしれません。
特に恋愛面で新たなトラブルがあるかも。

・電話が壊れている、通じない夢
あなたの言葉が他人に伝わらない可能性を暗示しています。
不用意にしゃべって相手を傷つけないよう気をつけて。


声は他人に何かを表現するのに最も使われる手段なので、夢で声を出しているのは、そのまま自分をアピールしたい感情が高いためにみます。
大きい声を出していたら、その通りに大げさに表現をしたい気持ちが高いですし、小さい声ならあまり表に出たくない、自信が無い気持ちが出ています。
声を出したいのに一切声が出ていない夢は、他人を信用しにくい時期に居るのではないでしょうか。
裏切られたなどの出来事があって、心を一時的に閉ざすことは誰しも経験するので、時間をかけて再び心を開いていきましょう。

・他人の声
誰かの声が聞こえて、目覚めてからも深く印象に残った夢は、あなたに何かを知らせたいメッセージです。かなり大きい声だったら、自分にとって障害になるとか、自分の妨害をしてくる人物などが現れるでしょう。
小さいかすかな声が印象に残った場合は、思わぬ出来事を予知しています。それが良い事か悪い事かは分かりませんが、少しの間は何気ない事に気を配ってみてはどうでしょうか。


苦しむ

現実問題がそのまま夢の中にも表れたり、あなたの不安に思っている事や心配をしている事を悪夢と言う形で見ています。また、人間関係において不満やストレスを抱えている時にも見る事がありますし、あなたの体調が実際に悪い時にも苦しむ夢を見る事があるでしょう。なので、あまり深刻に物事を考えず、楽観的過ぎる考えも駄目ですが、ネガティブな考え方を出来るだけしない様に努力をした方が良いでしょう。それに、本来の苦しむ夢の意味合いは吉夢です。実際、苦しいと思うのは一時の感情であり、苦しい時が過ぎれば後は幸せが訪れると言う事を知らせてくれているのです。なので、近い内に問題が解決するでしょう。ただし、何度も同じ苦しむ夢を見ているならば、それは心身ともに疲れていると言う警告です。その時は、連休とか有給を利用して好きな事を全力でやって羽目を外したり、一日中寝て過ごしたりして身体的にも精神的にも疲れを取る様にした方が良いでしょう。