2552語から診断する無料夢占い辞典

1118 views

公開日:

更新日:

足に関連する夢の意味について

足は自分を支えるところから、社会的地位や財力などを表すといわれます。

しかし、強く印象に残った部分が右足や左足、はたまた裸足だったり足先だったりで、夢の意味は異なってきます。

足に関連する夢の意味についてまとめてみました★

足は仕事・財力などを象徴すると考えられます。

太く、がっしりした足であれば、経済的・精神的に安定していることを表します。

足にケガをするような夢だったら、実際にケガをしてしまうことを暗示しています。気をつけましょう。

を詳しく見る

裸足

裸足は感情を表に出したい気持ちに溢れている場合に見るとされます。

知り合いが裸足でいるのを夢で見た場合は、その人があなたにとってあまり信用できない人であることを表しているとも。

裸足を詳しく見る

ひざ

ひざは忍耐力や意志の強さが高まっていることを予兆します。

ひざに力が入っているのが印象強い場合は、自信がつくようなチャンスに恵まれる暗示です。

ひざをついてしまうような夢は、あなたを騙そうとしている人が近くにいることを暗示します。

ひざを詳しく見る

かかと

かかとは弱点を表すとされます。

かかとにマメなどができる場合は、休息が必要なことを警告しています。頑張りすぎには注意です。

かかとを怪我するような場合は、人間関係であなたが弱い立場に立たされていることを暗示しています。

かかとを詳しく見る

足先

足先は、これから歩み進んで行く方向を表し、現実をしっかり見るのが大事、という夢からのメッセージであるとされます。

もし、足が大きくなるような夢を見た場合は、あなたが思っていること・行動していることがどんどんうまくつながることを表します。

足先を詳しく見る

関節

関節は骨と骨を結ぶことから、ふたつのものをつなぐことの象徴です。

精神・肉体のバランスはもちろん、人間関係を表すともいわれます。

関節を治療しているような夢を見た場合は、もし困難を抱えている場合でも、解決することを暗示しています。

逆に、関節を怪我するような場合は、人間関係でのトラブルを暗示しているともいわれます。

関節を詳しく見る

足に関連する夢の意味についてまとめてみました。

足が汚れていたり、足を怪我してしまうような場合は要注意ですね。

体の部位ごとに夢の意味も異なりますので、別の部位が印象に残った場合には、ぜひ調べてみてくださいね。

|ω・)参考になった!と思われた場合はぜひご紹介お願いします!!

こちらの記事もどうぞ

索引から検索

新着夢占い

人気の検索キーワード

カテゴリから検索

Pickup!特集記事