2552語から診断する無料夢占い辞典

明かりの夢占い

電球などに限らず、夢の中に出てきた明かりは、明るければ明るいほど今現在、これからのことで楽しみにしているのが多いということがわかります。
楽しみなことが多いということは、これからの道筋が開けて行くことも表します。。
夢の中で照明のスイッチを入れるような動作をしたら、今よりもっと自由にいろんなことを楽しみたいという気持ちです。

明かりが暗い


明かりが暗いような夢なら将来に何か不安があるのではないのでしょうか。今現在焦って進めているものとか、期限が近くて急いでやらないと支障が出るなどに心当たりがあるとくすんだ明かりが出て来るかもしれません。

遠くに明かりが見える


明かりがあっても自分より離れたところに明かりがあった時には、長い歳月をかけても努力が報われるということを意味します。
もし難しい大学を目指している最中とかなら諦めないで目指し続けても良いと思います。

ちなみに、最初に書いた楽しみが多いというのは、性的な快楽のことも指します。これは明かりの中でも蛍光灯が出てきた時に表されることです。



こんなキーワードも調べられています。