2552語から診断する無料夢占い辞典

給料の夢占い

給料

夢においての給料とはお金の事のみならず、自分が大切にしているものの事を指しています。
つまり、給料が多くもらえたり、減らされたりしたら、それに比例して実生活において自分が大切にしているものが増減するということです。
何を大切にしているかというのは、誰かからの愛情とか、自由な時間とか、ある程度増えたり減ったりするものに当てはまりますね。

給料が減らされた


先ほど書いたように大切なものが足りておらず、これから減っていくことを意味しています。回避に努めたり、上手くやりくりして過ごしましょう。

給料がたくさんもらえる


反対に給料がいっぱいもらえたなら、深い愛情に恵まれたり、急な休みが出来て時間が出来るなど大切だと思うものが増えていくことを表しています。

使いきれないほどたくさんの給料


自分の手に余るほどの給料をもらえたなら、自分にとっての大切なものを持て余している状態だと考えられます。
仕事が無くなって余るほどの時間が出来たとか、今の状態にうんざりして、逆にどうにかしようと考えてしまうかもしれません。



関連する夢占い

こんなキーワードも調べられています。